浄化槽保守点検

浄化槽が正常に機能しているか、汚泥汲み取り清掃の必要はあるかどうかの判断を含め、浄化槽内やブロワー等の周辺機器を点検します。
点検回数は浄化槽法定第10条と環境省関係浄化槽法施行規則第6条及び第7条により定められています。
詳しくは下記表をご参照ください。

合併浄化槽の点検

分離接触ばっ気方式、嫌気ろ床接触ばっ気方式、脱窒ろ床接触ばっ気方式

処理対象人数20人以下 4ヵ月ごとに1回以上
処理対象人数21人以上50人以下 3ヵ月ごとに1回以上

活性汚泥方式

1週間ごとに1回以上

回転板接触方式、接触ばっ気方式、散水ろ床方式

砂ろ過装置、活性炭吸着装置または凝集槽を有する浄化槽 1週間ごとに1回以上
スクリーン及び流量調整タンク又は流量調整槽を有する浄化槽 2週間ごとに1回以上
上記以外の浄化槽 3ヵ月ごとに1回以上

単独浄化槽

全ばっ気方式

処理対象人数20人以下 3ヵ月ごとに1回以上
処理対象人数21人以上300人以下 2ヵ月ごとに1回以上
処理対象人数301人以上 1ヵ月ごとに1回以上

分離接触ばっ気方式、分離ばっ気方式、単純ばっ気方式

処理対象人数20人以下 4ヵ月ごとに1回以上
処理対象人数21人以上300人以下 3ヵ月ごとに1回以上
処理対象人数301人以上 2ヵ月ごとに1回以上

散水ろ床方式、平面酸化床方式、地下砂ろ過方式

6ヵ月ごとに1回以上

浄化槽点検例

機器点検・・・ 浄化槽ブロワー(浄化槽ポンプ)、排水ポンプ、制御盤等、浄化槽に関連する電気系統機器を点検します。
24時間365日、浄化槽が汚水を処理できる設備環境を整えます。
槽内点検・・・ 浄化槽内に入り込んだ異物・衛生害虫の目視確認や消毒剤の残留濃度を点検します。必要であれば防虫プレートの設置や消毒剤の補充を行います。
また、浄化槽に溜まった汚泥量を見て清掃が必要と判断した場合はご報告いたします。
浄化槽外部機器点検浄化槽水質検査浄化槽制御盤点検

>> FCサービスの浄化槽点検工程紹介

さいたま市、川口市、千葉市をはじめとした首都圏の浄化槽点検はお任せください

浄化槽の点検は定期的に継続して実施する必要があります。
弊社ではさいたま市、川口市、千葉市をはじめとした首都圏全域で、日々丁寧な浄化槽点検を実施しております。

◇埼玉県浄化槽保守点検業者【埼玉県知事第 1-1042 号】
◇千葉県浄化槽保守点検業者【千葉県知事第 211 号】

遠方の浄化槽点検に関しましても、お気軽にご相談ください。

浄化槽維持管理の3つの義務とは

  • 保守点検
  • 法定検査
  • 浄化槽清掃
  • 浄化槽にトラブルが発生したら

  • 浄化槽トラブルQ&A