ストロー浄水器の水が飲めるか検証してみた 後編

2017年11月9日

さて、前回に引き続き「浄水ストローで濾過殺菌した池の水は飲料水として適しているのか!?」の後半戦!
水質検査の結果が出ましたので発表したいと思います!

>>前回の記事はこちら

左:原水(池の水)  右:ストロー浄水器で濾過殺菌した水

果たして結果は・・・

検査項目 単位 検査結果 水質基準 検査方法
一般細菌 個/ml 180 100個/ml以下 標準寒天倍地法
大腸菌 不検出 検出されないこと 特定酵素基質培地法
亜硝酸態窒素 mg/L 0.007 0.04mg/L以下 イオンクロマトグラフ法
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 mg/L 1.0未満 10mg/L以下 イオンクロマトグラフ法
塩化物イオン mg/L 17 200mg/L以下 イオンクロマトグラフ法
有機物(全有機炭素(TOC)の量) mg/L 7.1未満 3mg/L以下 全有機炭素計測定法
pH値 9.8 5.8以上8.6以下 ガラス電極法
測定不能 異常でないこと 官能法
臭気 藻臭 異常でないこと 官能法
色度 12 5度以下 透過光測定法
濁度 29 2度以下 透過光測定法

飲料水として「基準不適合」という結果でした...!!

元々の水質から比べると良くなったのかもしれませんが、一定以上汚れている水に対しては処理能力が追いつかないのかもしれません。

すべての河川、製品に対し同じ結果が出るわけではないと思いますが、今回はこのような結果となりました。ちなみに今回採水したのは鯉や亀が生息している池です。期待していただけに、残念です。
風呂の残り湯など他にもいろいろ試してみたい気持ちはありますが、ストロー浄水器を使っての実験は今回で一旦終了とさせていただきます。

今後も何か気になった防災用品や水に係わる商品は、試して皆さまと共有していけたらと思います!