中継ポンプ槽設置工事

施設から排水放流先までの勾配に対し水圧が足りず、
排水不良が発生している状況でした。
中継にポンプ槽を設け、排水の圧力を上げる改善工事を行いました。

ポンプ槽イラスト
掘削砂利敷き

ポンプ槽を埋設するスペースを掘削し、砂利を敷きます。

ワイヤーメッシュ 捨てコン打ち

コンクリートのひび割れを防止する為ワイヤーメッシュを施工し、コンクリートを打設します。

中継ポンプ槽設置ボイド管

基盤ができたらポンプを設置します。
そして、荷重分散用の支柱を立てる為にボイド管を設置します。

砂砂利

砂利を敷き詰め、最後に表面となるコンクリートを打設します。

コンクリート完工

表面を均し、コンクリートが乾けば完工です。

中継ポンプ槽を施工し、排水不良を改善する事ができました。
排水不良の改善策は症状により様々です。お困りの際はお気軽にご相談ください。

>>その他のお客様事例を見る