受水槽ボールタップ交換

受水槽内への給水は、定水位弁という水量を一定に保つ役割を持つバルブの「主弁」と「副弁」で主に制御されています。
その「副弁」に該当するのがボールタップであり、ボールタップの劣化は断水やオーバーフロー(溢水)の原因となるため、適切な時期の交換が必要となります。

▶ 定水位弁の仕組みについて詳しくはこちら
既存品状況

受水槽ボールタップ交換
作業前
既存ボールタップ状況

既存品撤去後
既存品撤去後

受水槽ボールタップ交換
作業中
既存ボールタップ撤去後

新品取付け後
新品取付後

受水槽ボールタップ交換
作業後
新品ボールタップ設置後
動作確認を数回実施します。

清掃作業中

受水槽ボールタップ交換
作業後
槽内の清掃作業を実施します。

補修作業中

受水槽ボールタップ交換
作業後
受水槽の施錠を確認し作業完了です。

問い合わせバナー