増圧ポンプ点検業務の紹介

おかげさまで増圧給水ポンプに関するご依頼・お問い合わせが急増しているため、点検業務を紹介いたします。

増圧ポンプ外観

増圧ポンプは圧力タンク、逆流防止器や制御盤、各種センサー、排水設備等、様々な部品が合わさり機能しています。
安定した水の供給を継続する為には、定期的な点検が不可欠です。

増圧ポンプに点検が必要な理由

上述の通り増圧ポンプは様々な部品が組み合わさって機能しており、それらの部品は経年劣化してしまいます。
点検していれば劣化に気付き故障前に対応できますが、点検していないと急な断水や漏水等の事故を招く恐れがあります。
その為、安全で衛生的な給水環境を維持する為には増圧ポンプの定期的な点検が必要になります。
また東京都給水条例では、年1回以上の点検実施が管理者様の義務となっており、
他の都道府県においても準じた指導が行われています。

点検を怠ると起こり得るトラブル

もし増圧ポンプの点検を怠ってしまうと…

断水/水が出ない、水圧が弱い

【例】ポンプが漏電・過負荷により停止していた。

漏水/水道代が上がった

【例】増圧ポンプが止まらない・配管からの水漏れが発生していた。

振動/異音がする

【例】ポンプモーター内ベアリングの劣化・故障により異音が発生していた。

トラブルを防ぐには「定期点検」と「適切な時期の交換」

増圧ポンプは「定期的な点検」と「適切な時期の部品交換」を行う事で、トラブル発生を抑える事ができます。
また、定期点検をご依頼いただく事で増圧ポンプの直近の状況を把握でき、トラブルが発生した場合も早急な改善が可能になります。
増圧ポンプの定期点検はトラブルを防ぐ上で必要不可欠です。

増圧ポンプの点検項目

点検項目は以下の通りです。

  • 逆流防止器
  • 第1逆止弁の異常有無確認
    第2逆止弁の異常有無確認
    第3逆止弁の異常有無確認
    逃がし弁の異常有無確認
    ストレーナーの分解清掃
    漏水の有無確認
  • 圧力タンク
  • 封入圧測定、加圧作業、内部ダイアフラム破損確認
  • メカニカルシール
  • 漏水の有無、劣化具合の確認
  • ポンプ本体
  • ポンプの仕様、外観異常、異音の確認
  • 制御盤
  • 外観及び機能異常の有無確認、圧力計動作、圧力スイッチ動作、
    起動/停止圧力の確認、運転電流値測定、絶縁抵抗値測定、
    線間抵抗値測定
増圧ポンプ点検 電流値測定 逆流防止器点検 内圧測定

増圧ポンプとは

増圧ポンプを使用した給水方式を「直結増圧式」と呼びます。
水道本管からの水圧では届かない高層階も、増圧ポンプを使用する事で快適な水圧・水量で使う事が可能です。受水槽と比べ省スペースでの設置が可能というメリットがあります。

増圧ポンプ外観

増圧ポンプの仕組み

増圧ポンプ仕組み

水道本管から流れてくる水は、増圧ポンプ内で上図のような流れで圧力が加わり住居室へと流れていきます。
その過程で逆流防止器や圧力タンク、各種バルブ等様々な部品を経由します。
その機器一つひとつに、増圧ポンプの機能を正常に保つ役割がある為、劣化や故障には注意が必要です。

増圧ポンプ定期点検はFCサービスへ!

さいたま市、川口市、千葉市、東京都をはじめとした首都圏全域で増圧ポンプの定期点検・工事を実施しております。
安全作業を徹底しております。
増圧ポンプの定期点検は、安全対策を徹底し施工数も豊富な弊社にお任せください。
厚生労働省主催「SAFEコンソーシアム」参加中!

点検費用等のお問い合わせ先

さいたま市、川口市、千葉市、東京都をはじめとした首都圏全域で増圧ポンプの定期点検や機器交換、トラブルの緊急対応に対応しております。
お急ぎの場合は、お電話( 048-458-0928 )でも承っております。

お名前
会社名
お電話番号
メールアドレス
点検ご希望の物件住所
お問い合わせ内容
見積依頼の補足事項等
 

ーーー この記事をシェアする ーーー

Xシェアボタン facebookシェアボタン lineシェアボタン

このページを見た人はこちらも見ています

直結増圧切り替え 受水槽とは

▲ページトップへ